社会福祉法人 嶽 暘 会

〒036-8144
青森県弘前市大字原ヶ平
字山元118-1
(聖愛高校正門徒歩1分)

0172-88-1764(代)



事業者番号0270201460(介護保険指定事業者及び生保指定機関)
指定認知症対応型共同生活介護事業
指定介護予防認知症対応型共同生活介護事業




 認知症対応型共同生活介護においては、集団生活におけるグループダイナミックスを活用することで、自立生活を高めることが可能となります。居宅においては役割から退いた利用者が、個 々の生活の中で自分できることを探し、一つずつ役割が増えることで自分らしい生活を取り戻し、有用感が持てるよう援助します。

 共同生活ではあるものの、個人の生活を尊重し「個室化・ユニットケア」の理念を取り入れたサービスの提供を行います。
 要介護者自身の主体性と自立心を尊重した自立支援サービスを実施。ケアプラン実施に関する確認記録を正確かつ真摯に行うとともにその有効活用を図っていきます。


 理念
家庭的な雰囲気の中で、家庭的な雰囲気の中で、それぞれの役割を持ち、お互い助け合いながら、地域の中でその人らしく、安定した生活を営む事で、認知症状の緩和と進行を防止する。

モットー
BELLEVUE(ヴェルヴュー):『楽しむ事を見つけ出し、健康で笑い声の絶えない仲良しグループホーム スマイル スマイル』
FLEUR(フルール):『皆で協力し合い、いつも明るく楽しいグループホームフルール 笑顔のフルールを咲かせましょう』

事業の目的
要介護者(又は要支援2)であって認知症であるものについて、共同生活住居において、家庭的な環境と地域住民との交流の下で(介護予防を目的に)入浴、排泄、食事等の介護その他の日常生活の世話(又は支援)及び機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう支援すること。

開設年月日
平成15年10月1日
 ※平成16年7月1日1ユニット増設

入居定員
18名(1ユニット9名×2ユニット)
※2ユニット(別棟)です。定員は1ユニット9名です。 ユニットにはそれぞれフランス語でBELLEVUE(美しい眺望)、 FLEUR(花)と名前を付けて呼んでいます。

入居対象者
介護保険の要支援2または要介護者であって、軽度から中程度の認知症の方。
(※極端な暴力行為や共同生活が困難な方は入居できない場合もあります)

建物・設備
鉄骨造平家建(2階部分・430.35u)・木造平屋建(366.59u)で、居室はすべて個室となっております。



 主な設備として、各室FFストーブ集中制御式・エアコン・TV・手洗い器・クローゼット・ナースコール、居間36型デジタルTV、放送設備、火報通知設備、ランドリー、台所カウンターキッチンセット、車椅子式用便所 4箇所、トップライト3箇所などを備えております。



職員配置
所長(管理者):2名
計画作成担当者:2名
介護職員:14名


Copyright(C)1999- gakuyokai. All Rights Reserved.